2020年06月10日

ハプニング通院

5月18日、夕方のお散歩中のこと。

ざくちんがいきなり悲鳴を上げ、へたりと座り込みました。
足の裏に何か?とみてみるも、特に何もなし。
しかし地面に下ろしてみると、伏せてしまう。
左後ろ足を床に付けられない様子。

行きつけの病院はこの日定休日だったので、第二候補の病院へそのまま連れていきました。
ちょうどスリングとお財布を持って出ていてよかった。

コロナ対策のため、待合室ではなく外で待たねばなりません。
診察を待つ間、何度か地面に下ろすも立てないざくちん。

IMGP0327.JPG

診察台にて。

先生が膝や股関節を触診してみると、
左後ろのかかと部分、右と左で太さが倍くらい違うとのこと。
そして肌がかなり赤くなっている。
傷口は見当たらない。
骨折ではないと思うけれど、レントゲンを撮ることになりました。

レントゲンを見てみると、骨は綺麗。
ただ、肉部分がほんとうに倍ほどに腫れている。
今はかかと部分近辺だけだけれど、全身に広がってしまうと危険なので、
炎症を止めるものとステロイド、2本注射を打つことになりました。

IMGP0343.JPG

帰りもスリング。

帰宅後、ぐんにゃりしてごはんも食べたくないと言うざくちん。
なんてこと!

まあ、口まで運んだら、食べましたけれども。
非常事態ですもの、殿様待遇もむべなるかな。

そして翌朝……

普通に元気。
普通に歩ける。っていうか、走ってるし。
食欲も復活。

よっしゃあ!

通院したところ、昨日が10腫れていたとしたら今日は1くらいだと。
念のためもう1回注射。

そしてさらに翌日通院。
完治のお言葉をいただきました。

IMGP0341.JPG

結局、原因はなんだったのかはわからず。
傷跡がなかったから、蜂ではないと思われるのだけれど。
(周囲にも蜂は飛んでいなかった)
毛虫の毛とかかなあ?

ともあれ、早めに病院に行っておいてよかった。
過保護と言われようとも

IMGP0342.JPG

やれることはやるからね!




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
posted by ゆき at 23:59| Comment(7) | 病院&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

服薬覚え書き

IMGP0106.JPG

フィラリア薬、今年も月一でミルベ錠。






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
posted by ゆき at 23:59| Comment(0) | 病院&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

恒例通院

4月22日。
おなじみの歯医者さんへ。

IMGP9246.JPG

診察のため預けたら、終わるまで待合室ではなく外で連絡を待つ方式になっていました。

今回は歯石が結構ついていたとのこと。
反省。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
posted by ゆき at 13:59| Comment(0) | 病院&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする