2018年12月31日

年末のざくろ不調と、ご挨拶。

IMGP7524.JPG

実は12月半ば、体調を崩していたざくちん。

以下、覚え書き。

12月5日。
草をやたら食べたがるなあと思っていたのだけれど、朝ごはんを昼過ぎに戻した。
その日は午後もまた戻したけれど、晩ごはんは食べた。
でも深夜3時にまた嘔吐。

翌日は朝ごはんを食べたくないという。
ヤギミルクを出してみたらちょっと飲んだけれどまたすぐ戻してしまう。
すぐさま病院へ。

脱水症状がみられるので、点滴。
吐き気を止めるものと胃酸を抑えるもの、2本注射して、1日絶食して様子見。

翌日、再び病院へ。
嘔吐はなくなったものの、下痢。
胃薬、整腸剤、消化機能改善薬を1週間分服用してみることに。
ごはんは消化がいいものを少なめで。

下痢はなかなか治まらず、2日続けて深夜3時に起こされ、おしりを洗う日々。
(ざくちん、トイレは完全外派)
12月10日が一番ひどかった。
ほんのちょっと食べたり飲んだりしてはすぐ上からも下からも出てぐったりしているし、
心配でたまらなかったけれど、お粥を少しずつ分けて食べさせて乗り切る。

13日ごろからは食欲も戻り、おなかも治まってきて、復活に至りました。

今はとっても元気ですので、ご心配なく!
体重は4.38kgになりましたが、ちょっと複雑な気持ちです……。

IMGP7246.JPG

胃腸炎の可能性が高いけれど、内臓の不調もあるのかもしれない。
シニアだし、回復も今までより時間がかかるのかも。
気になることも出てきたのでそろそろドッグドックも考えようかと思ったりしつつ、
2018年が終わるのだった。

今年もありがとうございました。





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
posted by ゆき at 01:05| Comment(0) | 病院&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。